【必見】PCやスマホでダウンロードが遅い原因はインターネット回線?

動画やゲームなど、ダウンロードをしている時に突然速度が遅くなると困りますよね。

回線側やスマホ等機器など、色んな原因が考えられますが、どうしてダウンロード速度が落ちるのか、対策があると安心できると思います!

今回はダウンロード速度が遅くなってしまう原因を徹底調査をし解説をしていきます。

この記事を読んで参考にして頂ければと思います!

目次

インターネットの回線速度

インターネット回線には、「上り回線」「下り回線」の2種類があります。

上り回線とは、インターネット上にデータをアップロードする回線の事を言います。
メールやLINEの送信や、SNSに写真を上げる際に使う回線です。

また、下り回線とは、インターネット上のデータをダウンロードする回線の事を言います。
動画を視聴したりオンラインゲームをする際に使用する為、回線速度が速いほど、高画質な動画を快適に視聴する事が可能です。

動画やオンラインゲームをする方が基本的に多い為、下り回線はとても重要となります。

動画を視聴したい時は下り回線が重要なんやね!

上り回線よりも、データをダウンロード事のが多いので下り回線を利用する方が多いのです。

PCやスマホなど、ダウンロードが遅い原因

動画データをダウンロードした時、たまに遅くなるんやけど困るんよねー
何が原因なんやろ?

では、ダウンロードが突然遅くなる原因について調べていきましょう!

下り回線を利用するダウンロードが遅い原因は様々あります。
原因は大きく3つに分けてみました。

・機器の問題
・サーバーの問題
・モデムやルーターなどの問題

この3つの原因を更に掘り下げて調べてみましょう。

機器の問題

スマホやパソコンなどの機器が原因でダウロードが遅くなる事があります。

機器のスペックが低い

長く使っている古いスマホやパソコンのメモリーや容量が低いスペックになると、どうしても機器の中で処理が追い付かず十分な速度が出ない事があります。

ウイルスが侵入している

セキュリティソフトを利用していても、データファイルをダウンロードをするとウイルスに感染してしまう事があります。

機器にウイルスが感染してしまうとダウンロードが遅くなってしまう原因につながります。
ウイルスに感染していないかしっかり確認しまよう。

OSのバージョンが最新ではない

OSのアップデートは定期的に行います。
機能が追加されるだけでなく、不具合解消のアップデートも多いです。
使用しているデバイスのバージョンが最新か確認し、まだアップデートしていないのであればアップデートを行いましょう。

キャッシュが溜まっている

ブラウザのキャッシュが溜まってしまうとダウンロードが遅くなる原因にも繋がります。
キャッシュはwebサイトの表示を速くする為にとても便利な機能ですが、定期的に削除しないと溜まってしまいます。

サーバーの問題

急にダウンロードが遅くなった場合は、サーバー側に問題がある可能性があります。

契約しているプロバイダーが通信障害やメンテナンスをしている場合ネット回線が混雑している場合の2通りが原因と考えられます。

通信障害やメンテナンスの場合は、予め契約しているプロバイダーからメールやホームページに表示されている事があります。
復旧するまでダウンロードをするのを待ちましょう。

ネット回線が混雑している場合については、利用者が多く使用する夕方から夜にかけての時間帯がサーバーへのアクセスが急増します。
アクセスが急増すると回線が混雑してしまうので、ダウンロードが急激に遅くなる可能性があります。

モデムやルーターの問題

インターネットを使用している自宅には、モデムやルーターが置いてあると思います。
モデムやルーターもダウンロードが遅くなる原因に繋がる事があります。

ルーターの設置場所

ルーターの設置場所がWiFiの電波に影響を受ける事があります。
壁などの障害があると電波が届きづらい事ある為、ダウンロードの速度が遅くなります。

また、何台もの機器を使う事で通信が分かれてしまいダウンロードが遅くなる原因にもなります。

モデムやルーターの状態

モデルやルーターが古い型だと、インターネットを繋げるスピードが遅くなります。
その為、ダウンロードも遅くなる原因に繋がります。

モデムやルーターはレンタルしているものになるので、契約しているプロバイダーに相談してみるのも良いと思います。

また、有線LANケーブルの状態も悪いとインターネット接続に支障が出てしまいます。
何年も使用しているケーブルは交換する事をオススメします。

ダウンロードが遅くなる原因は沢山あるんやな、、、
改善するにはどうすればええんやろう?

ダウンロードが遅くなる原因にはインターネット環境が重要になってきます。
それでは、遅くなった時の改善方法を確認してみましょう!

ダウンロードの速度を改善方法

ダウンロードが遅くなる原因について解説していきました。

原因が推測する事ができれば、効果的な改善策をとる事ができますよね。
それでは、どのような改善策があるのか調査してきましょう。

まずは、ダウンロードが遅くなったと感じたら以下を試してみてください。

スマホなどの機器を再起動してみる

ダウンロードが遅いと感じた時はまずは、スマホなどの機器を再起動してみましょう。

再起動する事で機器のメモリの状態をクリアしてくれるので、改善する事が多いです。

ルーターの接続機器を減らす、WiFiの周波数を変える

ルーターにWiFi接続している機器が多いほど、通信量が分けられてしまいます。
その為、インターネット回線が分散してしまいダウンロードも遅くなってしまいます。
使っていない機器は接続をOFFにしましょう。

また、WiFiの周波数は2つ存在する為、用途によって変えてみるのも良いと思います。
ダウンロードをする際は周波数を5GHzにし、障害物がない所でしてみましょう。

周波数メリットデメリット
2.4GHz壁などの障害物の影響が少ない通信速度が遅い
5GHz通信速度が速い壁などの障害物の影響が大きい

キャッシュを削除する

ダウンロードが遅くなってしまう原因でも解説した通り、webサイトの表示を速くするのにとても便利です。
しかし、インターネット回線を快適に使いたい場合は定期的に削除する事をオススメします。

インターネットを使う時間帯を考える

インターネットを使用する際、利用者が多いと回線が混雑してしまいます。
特に、夕方から夜にかけては利用者が多くなるので、その分ダウンロードも遅くなってしまいます。

また、プロバイダー側でメンテナンスをしてしまっている場合は、再開を待つしかありませんので、時間を置いてインターネットを使用しましょう。

モデムやルーターの型を新しくする

契約しているプロバイダーからレンタルしているモデムやルーターですが、何年も同じものを使用すると型が古くなってきます。

ダウンロードが遅くなったらこれらの方法を試せばええんやな!

そうですね!
もし、ダウンロードをもっと速くしたい場合は、光回線を替えてみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

インターネット回線は、上り回線下り回線の2通りに分ける事ができます。
特に動画をダウンロードしたり、オンラインゲームをする場合には下り回線を利用するので利用者が上り回線よりも多い傾向があります。

しかし、ダウンロードが遅くなる原因は利用者が多いだけではありません。
原因を予め知っていればすぐに対処する事ができ快適に動画を視聴したりできますよね。

まずは、ダウンロードが遅くなったら機器の再起動を試してみましょう。
それでも変わらない場合は、定期的にキャッシュを削除したりウイルスが入っていないかセキュリティチェックをしましょう。
また、お使いのOSのバージョンが最新でないとダウンロードが遅くなる原因にもなりますので、最新にアップデートをしておきましょう。

サーバー側の問題は、契約しているプロバイダーがメンテナンスなどしている事があります。
時間を置いてダウンロードを試してみてください。
また、利用者が多い時間帯をさける事もオススメします。

機器の問題やサーバー側の問題もない場合は、モデムやルーターが原因になっている可能性があります。
モデムやルーターの型が古いとダウンロードも遅くなってしまうので、契約しているプロバイダーに相談し交換してもらうのも良いかもしれません。

快適にインターネット回線を使用する為にも、ダウンロードが遅い原因を知っておくことをオススメします。

岩岡拳汰
監修者
光回線の営業からコールセンターなどマネジメント業務等に携わる。
5年以上インターネット回線のアドバイザーとして経験を積み、IOTsupport株式会社にて通信の総合まどぐちの監修者を務める。

オススメ関連記事