【やめとけ!】光コラボをおすすめしない理由!ガチのレビューをします

光コラボおすすめしない理由

高速で快適なネット環境を手に入れたいと思い光回線への加入を検討している方も多いはずです。

中でも、月額料金が手ごろで通信速度にも優れる「光コラボ」を検討している方もいるのではないでしょうか。

キャンペーン特典なども魅力的な光コラボではありますが、実は「通信速度が遅くなった」「接続が安定しない」といったネガティブな口コミが多いサービスでもあるので注意が必要です。

今回の記事では、光コラボをおすすめしない理由について正直なレビューを書いていきます。

目次

1.光コラボをおすすめしない5つの理由

光コラボをおすすめしない理由としては以下の5つが挙げられます。

  • 光回線の中では通信速度が遅い
  • 違約金など解約時にかかる費用が高額になるケースがある
  • サポート体制のクオリティが低いサービスもある
  • 料金体系がわかりにくい
  • 悪質な販売代理店に当たる可能性がある

それでは、それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

①光回線の中では通信速度が遅い

光回線には、フレッツ光の回線設備を借り受けてサービスを提供している光コラボ系に加えて、NURO光やauひかりといった独自回線系などの種類があります。

これらの光回線の通信速度を比較すると、独自回線系の方が早く、光コラボ系の方が遅い傾向にあります。

もちろん光コラボでも快適にネットを利用できるだけの通信速度を発揮するサービスはありますが、利用者の増加する時間帯で回線が混雑して通信速度が低下することもあります。

光コラボのサービス内容や利用する住居タイプ、時間帯などの利用状況などで通信速度に影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

光コラボへの加入を検討されている方は、通信速度に関する口コミをチェックして、遅くなる傾向にあるのか、遅くなる原因には何が考えられるのかを把握しておきましょう。

②違約金など解約時にかかる費用が高額になるケースがある

光コラボによっては解約時に違約金などで高額な費用が発生する可能性があるので注意が必要です。

違約金は契約期間中の解約に発生するもので、金額については1万円程度から数万円以上するケースもあります。

また、キャンペーン特典に関する違約金や撤去工事費など、契約解除料以外に発生する費用についても把握しておく必要があります。

光コラボに加入する場合には、違約金の条件を始めとする解約時に発生する可能性のある費用について事前に確認しておいてください。

③サポート体制のクオリティが低いサービスもある

光コラボは、フレッツ光の回線設備を借り受けて独自サービスを提供しているため、中には規模の小さい事業者が参入しているケースもあります。

そういった企業は知名度がない分、料金やキャンペーンといったコスト面でメリットをアピールしている傾向にあるのですが、サポート体制などをコストカットしていることがあるため、加入後のアフターケアが十分に受けられない可能性があります。

何かトラブルが起きて電話で問い合わせたときに、電話が繋がらなかったり、メールの返信が遅かったりすることもあるので、安心してサポートを受けたい場合には、規模の大きな企業が運営する光コラボを選びましょう。

④料金体系がわかりにくい

料金体系がわかりづらいと一見安そうに見えても、実際に利用してみると高くなっていることがあります。

割引などが提供されて「月額〇〇円から!」といった具合に公式サイトで表記されていることもありますが、「実は割引適用には条件があった」「割引期間は最初の2ヶ月だけだった」といったケースもあります。

実際に使ってみたら割引が適用されていなかったり、割引がすぐに無くなったりして、月額料金が思った以上に高くなることがあるので、料金プランをチェックするときは慎重にならなければなりません。

⑤悪質な販売代理店に当たる可能性がある

光コラボには、光回線サービスを提供する事業者だけでなく、サービスの販売業務を代理する事業者からも加入することができます。

販売代理店から加入すると公式キャンペーンに加えて、代理店の独自キャンペーンが受けられるなど、お得な側面もあるのですが、中には悪質な販売代理店もあるので注意しなければなりません。

例えば、「しつこい営業電話をかけてくる」「キャンペーン特典が受け取れなかった」などの事例が考えられます。

割引やキャッシュバックが豪華で魅力的に映る代理店ではあるのですが、良し悪しが分かれているため代理店経由で加入するときには注意しなければなりません。

2.加入しても大丈夫な光コラボの条件は?

ここまで光コラボの悪い面ばかりを書いていきましたが、もちろん全ての光コラボが悪いわけではありません。

「通信速度が遅い」「料金体系がわかりにくい」などのデメリットを挙げていきましたが、それに当てはまらない光コラボも少なからずあります。

  • IPv6接続が標準装備されている
  • 実質料金が安い
  • スマホセット割が適用できる
  • 規模が大きく実績のある企業が運営している

ここでは、加入しても大丈夫な光コラボの条件について解説していきます。

IPv6接続が標準装備されている

通信速度が遅くなる原因の1つとして考えられることに「接続方式がIPv6に対応していない」が挙げられます。

IPv6接続に対応していると利用者が増加する時間帯でも安定した高速通信を維持することができます。

光コラボによってIPv6接続への対応具合が分かれており、標準装備されているサービスもあれば、有料オプションになっているサービスもあります。

IPv6接続が標準装備されていれば余計なコストもかけずに、快適なネット環境が手に入るのでIPv6接続への対応状況をチェックしてみてください。

実質料金が安い

料金の安さを重視する方は月額料金や割引、キャッシュバックだけを見るのではなく、さまざまなコストを合計した実質料金を考慮してみてください。

工事費や事務手数料や初期費用をはじめ、月額料金や割引、キャッシュバック、オプション料金などを総合して、一定期間に支払う金額の合計を計算してみましょう。

支払う金額の安い光コラボであれば、低コストで利用できるので細かくチェックしてお得なサービスを見つけてみてください。

スマホセット割が適用できる

スマホセット割が適用できる光コラボなら、それだけで加入する理由になるでしょう。

セット割があるだけで毎月のスマホ代が継続的に割引されるので、長い目で考えるとコスト的なメリットが非常に大きくなります。

キャッシュバックや割引キャンペーンよりもコスト的なメリットが大きい可能性もあるので、自分が使っているスマホに合わせて光コラボを選んでみましょう。

規模が大きく実績のある企業が運営している

規模の小さい企業が運営している光コラボは、サービスの運営実績も乏しく、コスト面での優位性を示すことはできても、サポート体制などのサービス面が充実していない可能性があります。

光コラボにもさまざまな企業がサービスを提供しているため、安心して利用したいと思っている方は規模が大きく実績のある企業が運営している光コラボを選びましょう。

まとめ

光コラボをおすすめしない理由について解説していきました。

全ての光コラボに当てはまるわけではありませんが、注意すべきポイントが結構あるので必ず把握してから加入する光回線を選んでください。

条件を満たせばおすすめできる光コラボもあるので、今回の記事を参考にして自分に合った光回線に加入してみましょう!

オススメ関連記事