PS5/PS4ゲームの回線速度が遅い・切断する原因とは?有線LAN×光回線がベスト!

大人気PS5(プレイステーション5)やPS4などのゲームをプレイする際に必須とも言えるのが「インターネット」ですよね。

しかも最近のゲームは画質も良くものすごく鮮明でリアルすぎる映像が多いためその容量も多くなりインターネットの回線速度がものすごく重要になります。

PS5やPS4などのゲームを行う際によくあるトラブル例だと

「回線速度が遅くて不安定…」
「途中で切断や回線落ちしてしまう…」
「画面がカタついたり止まってしまってラグい…」


という声もあります。ですのでこの記事ではPS5やPS4で快適にゲームを楽しむためにベストな光回線や回線速度が遅い・切断するなどのトラブルの原因についてお伝えしていきたいと思います!

ほな、結論先にゆーとくけど「有線LAN×光回線」で遊ぶんが一番やで!

目次

PS5やPS4でラグい・カタつく・途中切断の声が多い?

ゲームで遊ぶと、悩みも付きもの。特に最近は高画質なゲームが増えているということもあり、その分容量も大きくなってしまうため、インターネットが不安定な状況になったり…突然インターネット切断となりゲーム中に最初の画面に戻ってしまう…なんてことも。

実際に以下のような声が多くあります…!

せっかくオンラインで対戦ゲームしてたのに…途中で回線落ちしてショック…

友達とボイスチャットしながらゲームしてたら途中で音声がとぎれとぎれになって回線が切れちゃった…

ゲームやるのにインターネット速度が遅い時間帯があるから時間気にしなきゃいけないのが嫌だ…

なんかゲーム画面がラグいしカタついててやりにくい!なめらかな映像がいいのに…

このようにゲームを純粋に楽しめておらず、煩わしさを感じてしまっています。きっとこの記事を読んでいるあなたもそうなのではないでしょうか?

PS5やPS4などのゲームで回線速度が遅い原因とは

では、なぜPS5やPS4などのゲームで画面がカタついてしまったり途中切断してしまうのか?その原因として考えられることをピックアップしていきたいと思います。

ゲームを快適に楽しむために必要な回線速度

まずはゲームを快適に楽しむために必要なインターネット回線速度について把握しておく必要があります。PS5やPS4にてゲームをする場合にインターネットを使用する場面となるのは

  1. ソフトダウンロード時
  2. ソフトのアップデート時
  3. オンライン対戦時

となります。

これらの使用時にどのくらいのインターネット速度が必要なのか?おおよその平均速度をまとめてみると

ゲームパターン必要目安通信速度
基本タイトル20Mbps~
オンライン対戦タイトル50Mbps~
大容量タイトル100Mbps~

最近では高画質で大容量のタイトルも増えていることから、100Mbpsほどの速度が出ているのが安心して快適にゲームを楽しむことができる最低限速度の目安といえるでしょう。

ただ、20GBや50GBと言った大容量ゲームも豊富にあるのがPSソフトなため、ダウンロード時間を考えるとさらにスピーディーなほうが快適とも言えます。

100Mbps以上ちゃうかったらダウンロードやロードする時間が長くてイライラしてまうわっ!

また、ディズクインストールが遅いという声もあるようですがディスクインストールについてはインターネット回線の影響ではない可能性が高いです。

まずは現状のインターネット回線速度をチェック

では、現状のインターネットの回線速度がどのくらいのスピードなのか?をチェックしておきましょう。PS5やPS4の画面上で確認することが可能です!

PS5やPS4でのインターネット速度をチェックする手順

STEP1:設定を開く
STEP2:ネットワークを開く
STEP3:インターネット接続を診断を開く

この手順で「ダウンロード速度」と「アップロード速度」を計測することができます。

同じ回線環境でパソコンで速度を調べる手順

家庭のインターネット環境の中であればおおよそパソコンでもおなじくらいのスピードをチェックすることができます。(距離や有線・無線、スペックにより多少の差はあります)

上記のボタンをクリックして回線スピードをチェックしてみましょう!1点注意すべきはWi-Fiなのか?有線LAN接続なのか?ということです。

PS5やPS4はWi-Fi接続も有線LAN接続も対応していますのでパソコンである程度の速度をチェックする場合は同じ環境下で行うようにしましょう。

ちなみにアップロード速度はゲームをする場合はほとんど関係ないんやで!重要なんはダウンロード速度が早いことや!

原因①Wi-Fiルーターの影響

まず、一番の原因でもありすぐに改善できる要素としてはWi-Fiのルーターが古い規格のもので大元の回線速度よりも遅い速度にしか対応しておらず遅くなってしまっているパターンです。

実はこのケースが非常に多く、

実はWi-Fiのルーターを買い替えたら爆速になって…ルーターもどんどん進化してるから3年ほどで買い替えたほうがいいかもしれないなって思いました。

このような方がよくいらっしゃいます。

もしもルーターを購入したのが数年前の場合は一度Wi-Fiルーターの対応速度を調べてみるといいでしょう。

原因②DNSの影響

続いてはDNSの影響が原因の可能性です。DNSとは「Domain Name System」の略で一言でいうとインターネット上でドメインの管理をするシステムを指します。

更に詳しい話をしてしまうとかなり難しくなってしまうのでここでは省略しますが、以下の設定をすることで速度改善する可能性があるので試してみてください。(だたし、場合によっては遅くなってしまう場合もあるようなので遅くなった場合は元の数値に戻しましょう。)

DNS設定方法

  1. ホーム画面右上の設定
  2. ネットワーク
  3. インターネット接続を設定
  4. 登録済みネットワークから該当のものを選択し詳細設定
  5. DNS設定→手動
  6. プライマリDNS→8.8.8.8
  7. セカンダリDNS→8.8.4.4

ここまで設定できたら再び速度チェックをしてみてどちらの設定が早いかを確かめましょう。

DNS変更の方法はメジャーなやり方となっていてあとから問題になるような方法ではないのでご安心くださいね!

おばちゃんにはDNSとか難しいんやけど、とにかく「8.8.8.8」と「8.8.4.4」に設定したら速くなる可能性があるっちゅうことやな!

原因③その他の機器の影響

その他の原因として考えられるのは同じWi-Fiや光回線を使って別の機器でインターネットを使っている可能性です。

例えば…

PS5でゲームをしながら、パソコンで動画のダウンロードをしながらスマホでテレビ電話をする…などなど。それぞれの機器で通信の容量を奪い合っている状態となり結果的にPS5やPS4への回線速度が遅くなってしまっているということです。

ただ、これは日常茶飯事な状態とも言えます。せっかくならこの状態でも快適にゲームができるほうがいいですよね!となると光回線など大元の回線の変更を考える必要が出てきそうです。

これらの原因で解決できへんってなったらベストなのはどういうパターンになるんや…?

具体的にPS5やPS4の回線速度を改善を試す手順

では、上記の原因からできることを手順でまとめていきたいと思います。

  1. DNS変更
  2. 他機器を使わない
  3. Wi-Fiルーターの見直し
  4. 有線LAN接続をする
  5. 光回線の見直し

この5つの流れで改善を試みるのがおすすめです。特に、Wi-Fiルーターが古いという部分が原因になっているケースが非常に多いので要チェックです!そして最終的に一番ベストな状態は…

PS5やPS4などのゲームを快適にするなら有線LAN×光回線がベスト

ゲームをするときに快適なインターネット回線の速度は100Mbpsほど。この100Mbpsを安定的にするには

「有線LAN×光回線」

の組み合わせがベストと言えるでしょう。

最初にもゆーたけど、この組み合わせが最強やねん、ほんま。

先程Wi-Fiの不安定さについてはお話しましたが、大元となるインターネット速度を決めるのは家まで引っ張ってきているインターネット回線です。この回線自体がたとえば電話回線やADSLなどだとどうしても回線速度は遅くなりやすいですし、不安定になります。

だからこそやはり今最もメジャーとなっている光回線の導入をオススメします。

光回線と一言で言ってもその種類は様々。どの光回線がベストなのか?についてはしっかりと検討する必要があります。このサイトではあなたにおすすめな光回線が見つかるように「光回線診断」も用意しているのでぜひやってみてくださいね!

まとめ

今回はPS5やPS4のゲームを楽しむ上で回線速度が遅くて画面がカタついてラグい減少や…回線が切れる原因についてお伝えしてきました。主な改善方法は有線LANにするということ、そして光回線自体もしっかり考慮するということです。

ただし、光回線の変更をする前に確認して回線速度を早くできる可能性もあるので試してから最終判断としておすすめの光回線に乗り換えをしてみてくださいね!

まずはゲーム機自体の設定を変更して、それでもだめそうやったら有線LAN×光回線で楽しむのが一番やで!これで快適ゲームライフをゲットや!

これで回線落ちでテンションもガタ落ちも避けられるで〜!

オススメ関連記事