光回線と格安スマホの組み合わせセットでベストなのは?徹底比較してみた

近年、よく耳にするようになった「格安スマホ」ですが、光回線とセットでお得になるか気になりますよね。

もし、費用を抑える事ができるのであれば毎月の固定費を減らす事ができます。
更に格安スマホが増えていく中、乗り換えを考えている方も多いと思います。
光回線と合わせて契約すれば毎月の料金も抑えられ、快適にインターネットを使用する事ができればお得ですよね!

今回は、本当に格安スマホと光回線のセットはお得になるのかを徹底調査をしていきたいと思います。
そして、セットの組み合わせを比較していきます。

これから格安スマホに乗り換えよう考えている方、現在も利用している方の参考にして頂ければと思います。
今よりももっとお得にできるか知りたい方には必見です!

\イチオシ爆速インターネット!!/

Nuro光の詳細ほチェック

目次

格安スマホと光回線のセットはお得?

最近、格安スマホが増えたけど、うちも乗り換えよう思ってん。

毎月の固定費を抑えるなら乗り換えようと思いますよね。
それなら光回線とセットにしたらどうでしょう?

え!?格安スマホと光回線ってセットにできるん?
お得なら思い切って乗り換えるのもありやな!

話題になった大手キャリアが格安SIM・スマホを出した事で乗り換えを考える人が増えたと思います。

スマホ料金は安くなるかと思いますが、光回線とセットでお得になるとは限りません。
しかし、組み合わせによってお得になる可能性はあります。

お得になるケースとならないケースを調べてみましょう。

お得になるケース

一人あたりの割引額が大きく、家族全員で適用する事ができればお得になります。

家族の人数が多いほど割引額も多い事が分かります。
しかし、一人あたりの割引額が少ないと、適用人数が決まっている場合はそこまでお得を感じる事はできないかもしれません。

その為、契約する際には割引額が多く、家族の適用人数が収まっているものを調べましょう。

お得にならないケース

割引の為に追加しなくてはならないオプションがあります。
その際の料金が追加オプション前とあまり変わらない場合はお得に感じませんよね。

例えば、元々の料金を10000円とします。
オプション900円を追加すると1000円割引になった場合、実質100円しか割引になりません。

料金10000円 + 必須オプション900円 - 1000円(割引) = 支払い額9900円

オプションが自分にとって必要であれば追加した方が良いですが、割引の為の追加はお得とは言えません。

割引額と必須追加オプションの差額も注意する必要があります。

また、大手キャリアが新ブランドを出した、ahamo、povo、LINEMOはスマホ料金は安くなりましたが、大手3台キャリア提供の光回線とセット割の適用がありません。
その場合は、基本料金の安い光回線と契約する事をオススメします。

今回、分かりやすく金額のを例として説明しましたが、格安スマホの場合は合計金額がそこまで高くならないと思います。
その分、割引額も多くならないと思いますが、格安スマホと光回線の組み合わせはしっかりと計算して選びましょう。

必ずお得になるとは限らんのね、、、、
そしたらどの組み合わせがええんやろ?

そうなのです。
必ずしもお得になるとは限らないので予め調べておく必要があります。
次にお得な組み合わせを調べてみましょう!

格安スマホと光回線の組み合わせを徹底比較!

格安スマホと光回線の組み合わせを3通りご紹介します。

OCNモバイルONE×OCN光
ワイモバイル×ソフトバンク光
LIBMO×@TCOMヒカリ

この3通りが適応台数も多いのでお得になると思います。
それでは簡単に比較してみましょう。

「 OCNモバイルONE×OCN光 」は1台あたりの割引額が220円と安く感じるかもしれませんが、元々の料金が安いので更にお得に感じると思います。

「 ワイモバイル×ソフトバンク光 」は最大10台まで割引ができるので、家族全員で契約すると更にお得になります。
また、キャッシュバックのキャンペーンがあり、工事費用も実質無料になるので更にお得に感じるかもしれません。

ソフトバンク光の詳細はコチラ

「 LIBMO×@TCOMヒカリ 」はデータ通信プランを上げるほど割引額が増えるので、その分お安くなります。
例えばマンションタイプですと、1GBプラン4,070円に対して30GBプランは3,850円とお安くなります。
データを沢山使いたい方は30GBプランをオススメします。

また、楽天モバイルユーザーの方は楽天ひかりをオススメします。
割引はございませんが、1年間楽天ひかりの月額料金が無料になるサービスとなっているのです。
その為、毎月の料金を抑える事ができます。
※2年目から通常料金となります。

大手キャリアが新ブランドを出した、ahamo、povo、LINEMO についてはセット割引の対象外となっています。
光回線が安いものを選んで契約すると固定費を抑える事ができるかもしれませんね。
その中でもNuro光は回線速度が速くキャッシュバックが無条件でもらえるのでオススメです。
しかし、エリアが限られているので自分の住んでいる地域が対応かどうか予め調べましょう。

格安スマホと光回線の組み合わせも割引きが様々なんやな〜
どれにしようか迷っちゃうけど、しっかり調べなあかんな!

そうですね!
ただ、光回線は対応エリアが限られているものもあります。
料金と合わせて調べておくことをオススメします!

まとめ

近年、格安スマホ・SIMが増えてきて、毎月のスマホ代を抑えようと乗り換える人も増えてきていると思います。
格安スマホと光回線とセット割りができると更にお得に感じますよね。

必ずしもセット割りがあるとは限りませんが、固定料金を少しでも抑えたい場合にはセットの割引がお得なっているかしっかりと調べておく必要があります。

例えば、割引額と適応人数が多いと料金から引かれる額が多いのでお得に感じます。
しかし、割引額が大きい場合は大手キャリアと光回線のセット割りの組み合わせが多いです。
格安スマホでは、元々の料金が大手キャリアに比べて安いので割引額がそこまで大きくありませんが、元々の料金が安いので更に数百円でも安くなるならお得に感じますよね。

また、適応人数も多ければ割引額が増えるのでお得になります。
組み合わせによって、人数が異なるので契約者全員が適応できるか調べておく事が必要です。

話題にもなった大手3大キャリアが格安スマホとして出した、ahamo、povo、LINEMOについては、こちらは光回線とセット割りの対象外になっていますので、光回線の料金が安いものと契約する事をオススメします。

今回は、格安スマホと光回線の組み合わせ・セット割りについてご紹介しましたが、光回線は対応地域が限られているものもあるのでセット割で考えている方は、予め調べて契約をしましょう。

\イチオシ爆速インターネット!!/

Nuro光の詳細ほチェック

是枝虎太郎
監修者
光回線の営業からコールセンターなどマネジメント業務等に携わる。
5年以上インターネット回線のアドバイザーとして経験を積み、IOTsupport株式会社にて通信の総合まどぐちの監修者を務める。

オススメ関連記事