【繋がらない!】ソフトバンク光の通信障害が多くて途切れまくる!?

「4年連続・選ばれてインターネット会員NO, 1」のキャッチコピーで有名なソフトバンクの光回線。

ソフトバンク光は「おうち割光セット割引」があることも人気の秘密で、ソフトバンク光を利用していると言うユーザーも多いと思います。

その反面「繋がらない!」「ソフトバンク光は通信障害が多い!」と言う声もよき聞きくのも事実です。

そこで今回は「ソフトバンク光の通信障害」は本当に多いのか調査してみました!

結果から言えば「ソフトバンク光」の通信障害だけが多いわけじゃあらへんで。
「フレッツ光の通信障害=ソフトバンク光の通信障害」だと思われがちみたいやな。
ひとことで「通信障害」って言うてもいろんな原因もあるしな。

目次

インターネット通信がよく切れる?

リモートワークやTVのネット視聴などインターネットを使う場面が急激に増えている今日、回線の速度や安定性が以前にも増してユーザーにとって重要視されています。

そのような中、ソフトバンク光に関してSNS上に気になる書き込みがあります。

「ネットが繋がらない」とソフトバンクへ電話したら「 すぐNTTからかけさせます」と言われた。NTTから電話来たのが遅くて、その理由を聞いたらソフトバンクから「至急」という連絡は無かったからだって。

ソフトバンク光繋がらない〜通信障害なのかなー?ぽんこつだーー

ソフトバンク光自体はめちゃくちゃ使えるんだけどね… まあ通信障害多いけどw

このようにソフトバンク光のインターネット回線が、通信障害で繋がらなくなった「切れた」と言う書き込みが見られます

ソフトバンク光の通信障害は本当に多いのでしょうか?

また、どんな場合にソフトバンク光の通信障害は起こるのかもチェックしてみましょう!

インターネット接続が切れる理由

今まで快適に使えていたインターネットが、何の前触れもなくいきなり変な画面に切り替わったり「Not Found」と表示された経験ありませんか?

つい先ほどまで使えていたわけですから、その瞬間まではデバイスや家の中の通信機器の不具合は考えずらいです。

とすれば一体なぜ急に繋がらなくなってしまったのでしょう?

その原因はいくつか考えられます。

①宅内機器不良や配線不良が原因

PCやスマートフォン、光TVなどのデバイスは家の中に引き込まれた光回線を使って利用しています。

光回線は光コンセントからホームゲートウェイ、ONU(回線終端装置)、(WiFi)ルーターなどがLANケーブル等で結ばれ各デバイスへ有線・無線で繋がっていきます。

その瞬間まで何の問題がなくても、ある日突然これらの機器やケーブルに異常が起きインターネットが繋がらなくなることもあります。

長期間電源に繋ぎっぱなしのONUやルーターは自ら出す熱や静電気で調子が狂うこともありますし、それらを結んでいるLANケーブルも時間と共に劣化していきます。

また、電子レンジやIHから出ている”電磁波”が「WiFiの電波に悪影響を与える」こともあると言われています。

突然のインターネット遮断の原因として真っ先に考えたいのがこれらの宅内設備の不良です。

この場合は、下記のような手順で再起動させてみましょう!

・再起動ボタンやコンセントの抜き差しなどでリフレッシュさせる
・ケーブルジャック周りやケーブル自体の破損などがないかをチェックする

これで復旧する場合が多いです。

インターネットライフを快適に楽しむためには、こうした家の中の設備に時々気を配り、こまめに”メンテナンス”をしてあげることも必要なのです。

②外部光ファイバーケーブルの断線が原因

宅内設備に問題がなかった場合、次に考えられるのが家の外に延びている光ファイバーケーブルの異常です。

光ファイバーケーブルを経由してインターネットと繋いでいる光回線は、電柱から電柱へ、ある場所では地中や海中を通り文字通り、世界中に光ファイバーケーブルは張り巡らされています。

もし、このケーブルのどこかの線が1本切れただけでもインターネットに繋がらなくなります。

こうした事態はソフトバンク側でも「通信障害」として対応してくれるはずですが、とにかくケーブルが”直るまでは繋がらない”という状況になってしまいます。

日本の至る所に張り巡らされている光ファイバー網ですから”絶対に切れない”という保証はないと常に認識しておきましょう。

③光回線工事が原因

また「断線」と同じくらい覚えていきたいのが定期的に行われていたり、緊急に行われているケーブル工事です。

この工事が近隣などで行われるとなんらかの不具合が起こる可能性があります。

光ファイバーケーブルは消耗品です。

一度敷設してしまえば未来永劫永使用できるというものでもありませんので、電線や上下水道管のように時期がきたら新しいものに付け替えていかなければなりません。

また、近年起きている大規模な自然災害によっても光ファイバーは大きな影響を受けます。電柱1本が倒れてしまうとその周辺はインターネットを含め様々な被害を受けてしまいます。

なんや、インターネットも結構脆弱なインフラの上に成り立ってるんやな〜。

④NTTやプロバイダーの都合が原因

光回線は光ファイバーケーブルだけで成り立っているわけではありません。途中で多くの通信機器を介してインターネットの世界と私たちを繋げてくれます。

その光回線環境を提供してくれているのが回線設備を担当しているNTT(東西 以下NTT)とプロバイダー各社です。NTTにもプロバイダーにも多くの機器が設置され私たちとインターネットの世界を繋いでくれています。

これらの設備に不具合が起きれば当然通信障害の要因になり得ます

ネットの不通は回避できない?

数ある光回線の中で「4年連続インターネット会員No,1」を達成しているソフトバンク光ですが、ソフトバンク光の利用者もそうでない人も、インターネット接続の不具合にあった経験はある事でしょう。

光回線は多くの会社が参入し稼働させていますから、ある意味「回線トラブルは日常茶飯事」と言えるのかもしれません。

ただ、これらは日本全体でみればごくごく稀な出来事です。

NTTをはじめとする通信回線企業も、自らの瑕疵での不具合を極力回避するために日夜奮闘しています。

もし、万が一通信障害によるインターネットの遮断が起きてしまったら「普段起こり得ないことが起きた」といいことが起きると思って復旧するのを待ちましょう。

この場合はソフトバンク光だけが途切れるわけではありません。

そうかもしれへんけど、ただ、ソフトバンク光の通信障害って他社と比べて多いって話しも聞くしなぁ。

ソフトバンク光は通信障害が多いのは本当?

家のインターネット回線を選択する際、他社との比較などをして決めたユーザーさんであれば理解されているお話ですが、「ソフトバンク光」はNTT管理下の光ファイバー【フレッツ光】で繋がれている回線です。

こうした光回線のことを(NTTとの)光コラボと言います。

他にもドコモ光やSo-net光、OCN光などたくさんあるんやで。

ソフトバンク光の通信障害は、このNTT管理下の光ファイバー【フレッツ光】が関係しています。

実は、光回線側で起きている通信障害は『ソフトバンク光に異常が起きているのではなくこの【フレッツ光】になんらかの異常が生じた為に「通信障害」が起きている』という事になります。

つまり、ソフトバンク光の通信障害は光ファイバーに原因があると言うことなのです。

NETが繋がらなくなったとソフトバンク光に電話をすると、NTTから連絡が来るのはこの為です。

冒頭にご紹介したようなSNS上でソフトバンク光への苦情も確かに見られます。

しかし【光コラボ内での通信障害の比較】のような統計は見つからず、ソフトバンク光が突出して通信障害を起こしているのかどうかは分かりませんでした。

しかしそれも当たり前の事なのです。

なぜなら、ソフトバンク光など光コラボの光回線は全てフレッツ光を使っているので、同時に他社の光回線にも何らかの影響が出ている可能性が高いからです。

フレッツ光で問題が起きると、ソフトバンク光だけが通信障害になるわけではないと言う事なのです。

通信障害なのか分からない時の対処法

家の中の機器類や配線に問題がないのに、インターネット回線が遮断されてしまうとしたらその原因は光回線トラブルの可能性が高まります。

実際に「通信障害が起きているのか」などの情報はSNSの書き込みやソフトバンク光の障害・メンテナンス情報などから知ることができるので調べてみるようにしていきましょう。

その時はインターネットが使えんわけやからスマホで見るしかなさそうやね。

リアルタイム検索で情報収集しよう!

通信障害に見舞われた時は慌てずに、まずはリアルタイムやTwitterなどで情報を見てみましょう!

もし、大規模な通信障害が起きている場合は多くの人がツイートしているので、その情報を収集するといいですね。

Twitterをしていなくても、検索サイトで【ソフトバンク光 通信障害】と検索するだけでこのような画面になり、書き込みを見ることができます。

NETの書き込みなので、詳しい場所や原因は特定できないかもしれませんが「自分だけではない」という事が確認できます。

また、いろいろな情報が入手できるので安心材料にもなりますね。

ソフトバンク光の通信障害を調べる

また、ソフトバンク光の障害・メンテナンス情報というページがありますから直接確認することも可能です。

ソフトバンク光の障害・メンテナンス情報はコチラ☞になります。

このようなページが開きます。

都道府県別に絞り込めるようになっているので、お住まいの地域を辿って行って障害の有無を確認することができます。

まとめ

【繋がらない!】ソフトバンク光の通信障害が多くて途切れまくる!?をまとめました。

印象として【ソフトバンク光はよく切れる】と思われがちですが、あくまでも印象でしかないようですね。

光コラボの中でもトップのユーザー数を誇るソフトバンク光ですから、出回る情報も必然的に多くなるのです。しかも悪い情報ほどよく出回ります。

【光回線はよく切れる】とするならば、それはソフトバンク光がというより、光回線全体が抱える問題なのだと思います。

ソフトバンク光だけが「繋がらない」とか「通信障害が多い」わけではあらへんで。
ユーザーが多いからその分、そう言う声が多いってことやな。

オススメ関連記事