光回線の速度比較│早い順ランキングでチェック【実測値測定】

光回線を契約する際に通信速度は気にするポイントになると思います。
それぞれの光回線は通信速度が異なり、どれを選んで良いか分からなくなりますよね。

更に場所や時間などの状況によって通信速度が異なる為理解が必要です。

今回はどのような状況で通信速度が異なるか徹底調査し、どの光回線が一番通信速度が速いのか調べていきましょう。

これから光回線を契約する方、考えている方に参考にしていただければと思います。

目次

光回線回線速度の違い

光回線の通信速度を示す単位は「bps(bits per second)」を使います。
これは、1秒当たりに転送できるデータ量の事です。
1000Mbps(メガ)で1Gbps(ギガ)となり、利用するインターネトによって回線速度は変わってきます。

利用速度の目安
WEBサイト閲覧、LINE・メールなど送受信1〜10Mbps
YouTubeなど動画を視聴20Mbps〜
オンラインゲーム10Mbps〜70Mbps以上
回線速度の目安

何をするかで回線速度がどれくらい必要か知っとけばスマホでの楽しみ方わかるんやね!

自分が使う使用量を知っていく事は大事ですね!
しかし、回線速度は時間や場所によって回線速度は異なります。
3つのポイントで調べていきましょう!

① 時間帯による速度の違い

光回線は時間帯によって速度が遅くなりやすい時間帯があります。
沢山の人々が使用してしまう為、回線が混雑してしまうのです。
特に夕方から夜にかけて利用者が集中するので、通信速度が落ちてしまう可能性があります。
混雑する時間帯を避ける事をオススメします。

② 地域による速度の違い

地域によってユーザー数が変わる為、ユーザー数が多いほど回線は混雑しやすくなります。
その為、地域限定の事業社の方がユーザー数が少ないので快適に使える可能性があります。

③ 建物での速度の違い

イメージ図

マンションなどの集合住宅ではひとつの光回線をマンション住人に分散する為速度が落ちる可能性があります。
その為、マンションなどの集合住宅では平日の夜や休日には混雑し通信が低下しやすく、戸建てタイプと比べると不安定な場合もあります。

時間や場所などで通信速度が異なるんやな!
光回線お契約する前に確認しといてよかったわ。

しっかりと理解する事で快適にインターネットを使う事ができると思います。

通信速度が早い順ランキングで比較

速度の違いについては分かったんやけど、どの光回線を選んでも速度に違いはないんか??

そうでもないのです。
光回線によっても通信速度は異なります。
どの光回線が速いのかランキングでみてみましょう。

通信速度ランキング

順位光回線平均ダウンロード速度(件数)
1位Nuro光480.35Mbps(23688件)
2位eo光459.73Mbps(6733件)
3位コミュファ光449.96Mbps(4226件)
4位NCV光426.4Mbps(469件)
5位TNCひかりdeネット407.82Mbps(344件)
6位スターキャット光402.47Mbps(268件)
7位KCN光389.81Mbps(923件)
8位auひかり382.32Mbps(11635件)
9位J:COM NET光379.69Mbps(1903件)
10位キャッチネクスト365.21Mbps(256件)
11位ベイコム光364.28Mbps(322件)
12位メガ・エッグ光357.2Mbps(1373件)
13位KCT光350.62Mbps(217件)
14位excite MEC光344.3Mbps(1164件)
15位CCNet光340.64Mbps(397件)
16位ピカラ光340.45Mbps(1384件)
17位CNS光(ケーブルネット鈴鹿)328.67Mbps(137件)
18位ZTV光327.75Mbps(704件)
19位euひかり324.58Mbps(1207件)
20位BBIQ光313.35Mbps(2625件)
21位IIJmioひかり308.89Mbps(3081件)
22位auひかりちゅら(沖縄)305.3Mbps(315件)
23位イッツコムひかり305.3Mbps(579件)
24位ソフトバンク光305.23Mbps(32608件)
25位TNCヒカリ301.29Mbps(124件)
26位So-net光299.6Mbps(6082件)
27位おてがる光292.38Mbps(708件)
28位Yahoo!BB光279.84Mbps(2326件)
29位フレッツ光ネクスト260.91Mbps(55380件)
30位@T COMヒカリ259.96Mbps(406件)
31位OCN光256.97Mbps(10750件)
32位DTI光253.52Mbps(1274件)
33位UCOM光 レジデンス252.52Mbps(658件)
34位ドコモ光252.25Mbps(64029件)
35位ビッグローブ光249.53Mbps(7543件)
36位@SMART光249.49Mbps(511件)
37位BB.excite光 Fit247.91Mbps(312件)
38位ぷらら光241.16Mbps(5400件)
39位e-mansion240.43Mbps(358件)
40位DMM光235.2Mbps(223件)
41位D.U光213.76Mbps(115件)
42位AsahiNet光205.09Mbps(1800件)
43位@nifty光200.02Mbps(3482件)
44位楽天ひかり196.55Mbps(22381件)
45位サイバーホーム192.87Mbps(198件)
46位DoCanvas176.42Mbps(181件)
47位ケーブルネット296ひかり174.06Mbps(257件)
48位エキサイト光167.95Mbps(254件)
49位e-broad光マンション115.32Mbps(275件)
50位レオネット60.49Mbps(426件)
みんなのネット回線より(直近3ヶ月)

※みんなのネット回線速度を参考にし、通信速度のランキングを作成しています。

圧倒的に通信速度が速いのは「Nuro光」でした。
「Nuro光」は独自の回線を使っており、他の光回線が下り通信速度1Gbpsに対して2Gbpsと倍に速度が速いのです。

他にも、電力会社系の回線を使ている「eo光」や「コミュファ光」も通信速度が速い事が分かりました。

しかし、独自回線を使っている事業社や電力会社系の回線は地域に特化している事が多い為、エリアが限られてしまう事がデメリットです。

対して、光コラボレーション事業社は通信速度が速いとは言えませんが、全国での対応が可能な為利用者が多いです。
しかし、利用者が多く平日の夜間や休日に低下しやすい事がデメリットです。
更に大手携帯キャリアとセットで利用できる事で安くお得に契約ができます。
※ドコモ光、So-net光、ビッグローブ光などが光コラボレーションとなります。

通信速度のランキングは参考にみてもらえれば良いと思います。

せやね。地域で対応できない場合もあるし、契約する前にはしっかり確認する事が大事やね。

まとめ

通信速度は場所や時間などによって速度が異なる事が分かりました。
夕方から夜にかけては回線が混雑してしまう事が多い為、快適に使う際には混雑時間をさけて使用する事をオススメします。
また、利用者が多い地域についても、混雑時間をさける事で快適になるかもしれませんね。

また、光回線サービス事業社にも速度が異なってきます。
調査したランキングでは、独自回線の「Nuro光」が通信速度が速い事がわかりました。
2位「eo光」や3位「コミュファ光」のような電力会社系の光回線も通信速度が速いです。

しかし、独自回線や電力会社系回線は地域に特化している事から利用できるエリアが限られてしまいます。
速度重視で選ぶ場合には、自分が住んでいる地域が対応エリアなのか予め確認しましょう。

ランキングより、光コラボレーション事業社は通信速度が速いとは言えない結果となっていました。
しかし、NTT系列(フレッツ光)の回線を使っている為、基本的に全国対応可能です。
更に大手携帯キャリアとセットで契約できる事業社が多い為、料金を抑えたい方にはオススメです。

今回の光回線の通信速度については、これから契約を考えてる方や契約する方など参考にしていただければと思います。

オススメ関連記事