Switch有線が途切れるし遅い!繋がらない原因と対応策について!

Switch有線途切れる遅い

スプラトゥーンやスマブラSPなどNintendo Switchでオンライン対戦ができる人気タイトルは数多くありますが、プレイする最中に接続が途切れたり、速度が遅くなったりすることはないでしょうか。

ラグを防止するために有線で接続しているにもかかわらず「繋がらない」「通信速度が遅い」といった症状が出てしまうと、どうやって解決すればいいか分からなくなるかもしれません。

そこで今回はSwitchの有線接続で繋がらない・速度が遅い原因と対応策について解説していきます。

目次

1.Switchの有線接続が繋がらない原因

Switchの有線接続が繋がらない原因としては以下の2つが考えられます。

  • 有線LANとドックの接続不良
  • ドックと本体の接続不良

原因を特定して適切な対処をしてみてください。

①有線LANとドックの接続不良

まず最初に考えられるのは有線LANケーブルを繋いでいるアダプタとドックの接続不良です

この2つの機器が正常に接続されていないとネットに接続されません。

有線LANアダプタとドックの接続部を確認して、接続できているかどうかを確認してみてください。

②ドックと本体の接続不良

次に考えられるのがドックとSwitch本体の接続不良です。

こちらの2つが正しく接続されていない場合にも繋がらなくなるので注意しましょう。

2.Switchの有線接続が繋がらないときの対応策

Switchの有線接続が繋がらない時の対応策としては以下の3つが考えられます。

  • Switch本体を再起動する
  • ケーブルやアダプターを挿し直す
  • LANケーブルやアダプターを買い替える

1つずつ試してみながらSwitchがネットに繋がっているかを確認してみてください。

①Switch本体を再起動する

利用しているネット回線やルーター、Switchなどの一時的な不具合が原因なのであれば、機器を再起動することで解決できる可能性が高いです。

再起動をするだけなのですが、意外に多くの問題を解決することができるので、とりあえずの対応策としてSwitchの再起動を試してみてください。

②ケーブルやアダプターを挿し直す

有線LANアダプタやドック、Switch本体の接続不良が原因として考えられるのであれば、一度外してから挿し直してください。

正しく接続した上で状況を確認して、ネットに繋がっているかどうかをチェックしましょう。

また、接続後に自動的に有線接続に切り替わらない可能性もあるので、その際は「設定」→「インターネット」→「インターネット設定」→「有線接続」から接続を行いましょう。

③LANケーブルやアダプターを買い替える

再起動や挿し直しで状況が改善しない場合には、各機器の故障が原因として考えられます。

故障した以上、解決することが難しいため買い替えで対応してください。

3.Switchの有線接続が遅い原因

Switchの有線接続を正しく行なっているのに通信速度が遅くて困っている方もいるかもしれません。

「有線接続なら安定して速い」と思っていたのにがっかりしてしまいますよね。

ここでは、Switchの有線接続が遅い原因について解説していきます。

主な原因としては以下の2点が考えられます。

  • LANケーブルの規格が古い
  • ネット回線の通信速度が遅い

それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

①LANケーブルの規格が古い

有線接続を利用している場合、LANケーブルの規格が古いと通信速度が遅くなる可能性があります。

LANケーブルの各規格には、対応している最大速度が決められており、例えば「CAT5」だと最大100Mbpsですが、その1つ上の「CAT5e」だと最大1Gbpsまで可能になります。

最大100Mbpsと最大1Gbpsは大きな差ですよね。オンラインゲームのプレイ心地も大きく変わってくるはずです。

そのため、自分が使っているLANケーブルがCAT5以下の古い規格だった場合は、よりスペックの高い規格のLANケーブルに買い替えてみてください。

②ネット回線の通信速度が遅い

大元のネット回線の通信速度が遅いといくら有線接続をしたとしても意味がありません。

接続方法を有線にすれば接続は安定しますが、大元のネット回線のスペックが低ければ快適にプレイすることは難しいでしょう。

4.Switchの有線接続が遅いときの対応策

Switchの有線接続が遅いときの対応策としては以下の2つが考えられます。

  • 光回線を利用する(IPv6接続対応)
  • スペックの高い規格のLANケーブルを使う

対応策を試して快適な環境でSwitchがプレイできるようにしてみてください。

①光回線を利用する(IPv6接続対応)

通信速度の遅いネット回線を利用している場合には、光回線への乗り換えも検討してみてください。

光回線であれば通信速度にも優れていますし、接続も安定しやすいので快適にプレイできる確率が上がります。

また、光回線を選ぶときは「IPv6接続が標準装備」のサービスがおすすめです。

IPv6接続に対応していれば混雑する時間帯でも安定した高速通信を可能にするので、いつSwitchをプレイしてもストレスになることはないでしょう。

②スペックの高い規格のLANケーブルを使う

有線接続で使っているLANケーブルの規格が古い場合には、買い換えるのが間違いなくおすすめです。

LANケーブルの規格としては、最大1Gbps以上に対応している「CAT5e」「CAT6」やそれ以上のスペックを持つ規格のLANケーブルがおすすめです。

自分が使っているLANケーブルをチェックして買い替えが必要かどうかを判断してみましょう。

5.まとめ

Switchの有線接続が繋がらない・遅いときの原因と対応策について解説しました。

「有線接続=安定、速い」というイメージがありますが、今回ご紹介したように接続が途切れることもあれば、速度が遅くてストレスが溜まることもあります。

原因や対応策は意外にシンプルなものが多いので、1つずつ試してみながら解決してみましょう。

オススメ関連記事