【ライフスタイル別】WiMAXと光回線どっちに乗り換えるべきか徹底比較

家の中に絶対に必要なサービスでもあるネット回線ですが、「光回線」「WiMAX」のどちらに乗り換えようか迷っている人も多いのではないでしょうか。

同じネット回線ではあるものの料金やサービス内容、利用方法など全く異なるので、ライフスタイルに応じて自分に合うサービスを選ばなければなりません。

そこで今回はWiMAXと光回線を徹底比較していきながら、ライフスタイルごとにどちらのサービスがおすすめかを解説していきます。

目次

1.WiMAXと光回線の比較

まずは、WiMAXと光回線の簡単な比較を行っていきます。

以下の表をご覧ください。

WiMAX比較項目光回線
3,500円〜4,500円月額料金4,000円〜6,000円
下り平均35Mbps程度通信速度下り平均200Mbps〜
速度制限
家・利用場所家のみ
不要開通工事必要
最短当日〜3日程度導入までの期間最短1ヶ月程度〜
WiMAXと光回線の比較表

こちらの表からWiMAXと光回線のメリット・デメリットは以下のようになります。

【WiMAXのメリット】

  • 月額料金が安い
  • 屋外でも利用できる
  • 開通工事が必要ない
  • 申し込みから最短当日で利用開始できる

【WiMAXのデメリット】

  • 通信速度はあまり速くない
  • 速度制限がある

【光回線のメリット】

  • 通信速度がとても速い
  • 速度制限がない

【光回線のデメリット】

  • 月額料金が高い
  • 家でしか使えない
  • 開通工事が必要で時間がかかる

ここまでの内容からWIMAXと光回線のどちらがおすすめなのか詳しく見ていきましょう!

2.WiMAXがおすすめな人

WiMAXがおすすめなのは以下のような人です。

  • 1人暮らしの人
  • 屋外でネットを利用する機会が多い人
  • 賃貸住宅に住んでいる人(工事ができない人)
  • 引っ越しが多い人
  • 通信費を安く抑えたい人
  • 今すぐネット回線が必要な人

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

①1人暮らしの人

1人暮らしの方であれば月額料金も安く手軽に使えるWiMAXの方がおすすめです。

通信速度にこだわりがないようであれば、申し込みからすぐに使えるWiMAXの方が細々した手続きもないですし、他にネットを利用する人もいないので、WiMAXを自由に持ち運んで利用することができます。

②屋外でネットを利用する機会が多い人

仕事などでカフェを利用する方や屋外でアプリゲームや動画を楽しむといった人はWiMAXの方がおすすめです。

屋外でもスマホやフリーWi-Fiという手段はありますが、データ量制限も考慮しなければなりませんし、フリーWi-Fiが都合よく見つかるとも限りません。

やはり屋外でネットを利用する機会が多い場合は、フットワークの軽いWiMAXを利用するのがいいでしょう。

③賃貸住宅に住んでいる人(工事ができない人)

賃貸住宅などで光回線の工事ができないといったケースではWiMAXを選ぶしかなくなってしまいます。

光回線の工事を管理会社やオーナーの許可を取らずに行うことはできないので、工事ができない場合にはWiMAXでネット回線を確保しましょう。

④引っ越しが多い人

引っ越しをすると新居でも光回線の開通工事を行わなければなりません。

工事費がかかるケースも多いですし、手続きなども面倒なので仕事の都合などで引っ越しが多いという方はWiMAXがおすすめです。

その他にも、単身赴任や大学の一人暮らしなど期間限定でその場所に住むといった場合にもWiMAXの方がおすすめです。

⑤通信費を安く抑えたい人

通信費を抑えたい人は月額料金の安いWiMAXがおすすめです。

「ネット回線はコスト重視!」という人は安い料金で使い放題というWiMAXのコスパの高さが際立ちます。

⑥今すぐネット回線が必要な人

WiMAXは工事不要で申し込みから端末が届けばすぐにネットが使い始められます。

仕事の都合や引っ越し直後など、今すぐにでもネット回線が必要という状況にある人は導入までに時間のかかる光回線よりもWiMAXを選んだ方がいいでしょう。

3.光回線がおすすめな人

光回線がおすすめなのは以下のような人です。

  • 家族でネットを利用する人
  • オンラインゲームや動画配信サービスを快適に使いたい人
  • 外でのネットはスマホやフリーWi-Fiで十分という人
  • 導入まで時間がかかっても待てる人
  • 速度制限などでイライラしたくない人

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

①家族でネットを利用する人

家族でネットを利用する場合には光回線がおすすめです。

光回線なら家族でスマホやパソコンなど多くの端末で同時に接続しても通信速度が遅くなる心配もありませんし、無線ルーターを使えば各部屋にWi-Fiの電波を届けることができます。

WiMAXを家族でシェアして使うのはあまり現実的ではないので、複数人で利用する場合にはスペックの高い光回線を選びましょう。

②オンラインゲームや動画配信サービスを快適に使いたい人

オンラインゲームや動画配信サービスで映画などを快適に楽しむには、通信速度に優れるネット回線が必要なので光回線がおすすめです。

通信速度が速く、安定する光回線であればゲームプレイ中にラグが発生する心配もありませんし、動画が止まってストレスが溜まることもないでしょう。

③外でのネットはスマホやフリーWi-Fiで十分という人

外ではあまりネットは利用しないという人は、家だけで使えてスペックの高い光回線がおすすめです。

屋外でのネット利用はスマホのデータ通信やフリーWi-Fiで対応できているというのであれば、わざわざWiMAXを使う必要はないでしょう。

④導入まで時間がかかっても待てる人

光回線では開通工事に時間がかかってしまうのですが、スケジュールに余裕がある場合には特に問題はないでしょう。

サービスによっては開通までレンタルWi-Fiを提供してくれるケースもあるので、ネット環境を確保するのはそれほど難しくないでしょう。

⑤速度制限などでイライラしたくない人

WiMAXには速度制限が設けられているので、ネットの利用量が多い人にとってはストレスが溜まるケースが多くなってしまいます。

そのため、速度制限などを気にせず使い放題のネット回線を思う存分楽しみたいという人は光回線を選んでください。

4.まとめ

WiMAXと光回線を比較していきながらライフスタイル別にどちらのサービスがおすすめかを解説しました。

それぞれのサービスでメリット・デメリットがあるので、自分の生活環境に合わせてぴったりなサービスを選んでみるといいでしょう。

自分に合うサービスをしっかりと選んで快適なネット環境を手に入れてみてください!

オススメ関連記事