WiMAXが遅い場合の問い合わせ先は?解決方法はある?

WiMAXを利用していると「あれ?速度が全然出てないな」「遅すぎてネットが快適に使えない」って瞬間がよくありますよね。

ネット回線として安定した通信速度を提供してくれるWiMAXですが、使い方やタイミングによっては通信速度が遅くなることもあるので注意が必要です。

WiMAXが遅い場合に問い合わせを行って解決しようとしても、「どこに電話すればいいの?」と迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで今回はWiMAXが遅い場合の問い合わせ先と通信速度を改善する解決方法について解説していきます。

目次

1.WiMAXの問い合わせは契約したプロバイダごとに異なる

WiMAXの通信速度が遅い、繋がらないといったトラブルが発生した際に、サービス側への問い合わせを行う方もいると思いますが、大前提として以下の点を頭に入れておきましょう

『WiMAXの問い合わせ先は契約したプロバイダによって異なる』

WiMAXを契約する際、「UQ WiMAX」や「Broad WiMAX」「DTI WiMAX」など、さまざまなプロバイダの中から契約するサービスを選びますよね。

トラブル発生時の問い合わせ先についても、契約したプロバイダが窓口になるので自分がどのプロバイダに契約をしたのかを把握しておきましょう。

2.WiMAXの問い合わせ窓口一覧

WiMAXの問い合わせ先をプロバイダごとに確認していきましょう。

主なプロバイダの問い合わせ窓口を紹介していくので、自分が契約しているサービスの電話番号をチェックしてみてください。

  • UQ WiMAX:0120-929-777(9:00~20:00)
  • Broad WiMAX:0120-299-925(10:00~19:00)
  • BIGLOBE WiMAX:0120-985-962(9:00~20:00)
  • So-net WiMAX:0120-080-790(9:00~19:00)
  • AsahiNet WiMAX:0120-577-108(10:00~19:00)
  • GMOとくとくBB WiMAX:0120-377-109(10:00~19:00)
  • DTI WiMAX:0120-830-501(10:00~17:00)

WiMAXはさまざまなプロバイダがサービスを提供しているので問い合わせ先に迷ってしまうかもしれませんが、契約書類などを確認して自分がどのサービスと契約しているのか確認しましょう。

3.WiMAXが遅い場合の解決方法は?

WiMAXが遅い場合の解決方法としては以下の7点が挙げられます。

  • WiMAXの置き場所を変える
  • 速度制限が解除されるのを待つ
  • ハイパフォーマンスモードに切り替える
  • 有線接続で利用する
  • 接続台数を減らす
  • ハイスピードプラスエリアモードを利用する
  • スペックの高い端末に買い換える

1つずつ解決方法を試していきながら通信速度を改善していきましょう。

①WiMAXの置き場所を変える

WiMAXは、Wi-Fiルーターが基地局からの電波を受信して、スマホやタブレットといった端末と無線で接続することでネットが利用できるという仕組みになっています。

そのため、電波の受信感度が悪いような場所にWi-Fiルーターを設置していると通信速度が遅くなる可能性があります。

電波の届きにくい壁や障害物に囲まれたような場所に置いていたり、家電やBluetooth機器の近くで電波干渉を起こしていたりもするので、置き場所を工夫して電波が届きやすいようにしてみましょう。

置き場所のポイントとしては以下の3つを抑えてみてください。

  • 窓際に置く
  • 家電やBluetooth機器からは離す
  • 金属やコンクリートから離す

この3つを試してみるだけでも速度が改善する可能性が高いのでやってみましょう!

②速度制限が解除されるのを待つ

通信速度が遅い原因として「速度制限にかかっている」というのが挙げられます。

WiMAXでは「直近3日間で10GB以上」の利用をすると、翌日の夜間帯の通信速度が1Mbps程度に制限されてしまいます。

速度制限は翌日の2時に解除されるので、もし速度制限にかかっているのであれば、その日の夜は諦めて明日まで待ちましょう。

また、速度制限にかからないよう通信量カウンターを確認しながら利用してみてください。

③ハイパフォーマンスモードに切り替える

WiMAX端末内の通信モードが「省電力モード」になっていると、バッテリー消費は抑えられますが同時に通信速度も遅くなってしまいます。

その設定を「ハイパフォーマンスモード」に切り替えれば、通信速度を最重要にすることができるので、速度がアップする可能性があります。

④有線接続で利用する

WiMAX端末とパソコンなどの受信端末との無線環境が悪くて通信速度が遅くなっているのであれば、有線で接続してみるのもおすすめです。

USBケーブルクレードルなど、WiMAXでも有線接続による使い方ができるので試してみましょう。

⑤接続台数を減らす

パソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機、スマート家電など数多くの端末をネットに同時接続していると通信速度が遅くなることがあります。

使用していない端末の接続は切って、接続台数を減らした上で利用すれば通信速度が改善する可能性があります。

⑥ハイスピードプラスエリアモードを利用する

WiMAXは「WiMAX回線」「au回線」の2つに対応しているネット回線で、デフォルトではWiMAX回線を利用しています。

au回線についてはオプションで利用できるのですが、WiMAX回線よりも繋がりやすく、安定感もあるのでWiMAXが遅い場合にはこちらを利用してみるのもおすすめです。

プロバイダによってはau回線の「ハイスピードプラスエリアモード」が無料で利用できるキャンペーンもあるので、契約内容などをチェックしてみてください。

⑦スペックの高い端末に買い替える

利用しているWiMAX端末やスマホやパソコンのスペックが低いと、どんなに通信回線が優れていても快適な速度で利用するのが難しくなってしまいます。

各端末のスペックを確認して通信速度に問題があるようであれば、新しい端末に買い替えてしまいましょう。

4.まとめ

WiMAXが遅い場合の問い合わせ先と解決方法について解決しました。

置き場所や速度制限、通信障害などでWiMAXが遅くなってしまうことがありますが、問い合わせ窓口や解決方法を把握して落ち着いて対処するようにしてください。

WiMAXの通信速度を改善する方法をマスターして、快適にWiMAXを利用してみてください!

オススメ関連記事