ドコモ光の速度スピードは悪い?評判や口コミを2021年最新版で!

ドコモ光口コミ評判2021

光回線を選ぶときに重視するポイントの1つが「通信速度」ですよね。

やはり光回線を利用する以上、快適にネットが利用できる通信速度を発揮してくれなければ意味がありません。

しかし、口コミなどを調べてみると、光回線を利用しているにもかかわらず「通信速度が遅い」という声がよく見られるので、必ずしも「光回線」=「速い」ではないという点に注意が必要です。

そこで今回の記事では、ドコモ光の通信速度について徹底調査していきます。

利用者の口コミや評判などからドコモ光の通信速度を評価していきましょう!

目次

ドコモ光の通信速度を他社光回線と比較

まずは、ドコモ光と他社の光回線の通信速度を比較していきましょう。

1点注意しておきたいのは、光回線の公式サイトに掲載してある「最大1Gbps」などという数値は「ベストエフォート値」と言い、理論上可能な最大速度に過ぎません。

実際に出る通信速度とは異なるので、通信速度を比較する場合には計測された実測値の平均を見る必要があります。

そこでここでは通信速度計測サイト「みんなのネット回線速度」を利用して各光回線の平均速度を比較してみました。

光回線下り平均速度上り平均速度
ドコモ光244.86Mbps186.24Mbps
フレッツ光249.5Mbps187.46Mbps
ソフトバンク光 300.49Mbps192.8Mbps
NURO光477.98Mbps411.82Mbps
auひかり378.09Mbps271.12Mbps
OCN光253.4Mbps190.45Mbps
So-net光プラス285.41Mbps199.13Mbps
2021年7月14日時点「みんなのネット回線速度」より

平均速度を一覧で比較してみると、ドコモ光の通信速度は必ずしも遅いというわけではなさそうです。

もちろんNURO光やauひかりと比較すると見劣りしてしまいますが、光コラボ系の中では平均的な通信速度を記録しています。

インターネットを利用することを考えても、上下で200Mbps程度が出ていれば快適に利用できるので光回線としては全く問題ないと言えるでしょう。

ドコモ光の通信速度に関する評判は?

次に、ドコモ光を実際に利用している方の口コミを調査していきましょう。

利用者のリアルな声を調査しながら、ドコモ光が速いのか、遅いのかを明らかにしていきます。

ドコモ光は「速い」という口コミ

ドコモ光は「速い」という内容の口コミには以下のような声がありました。

実際に通信速度を計測した方も多くいるようです。非常に優れた通信速度で利用されていることが伺えます。

これだけの通信速度が出ていれば、どのような用途でも快適なネット利用が実現できるでしょう。

ドコモ光は「遅い」という口コミ

ドコモ光は「遅い」という内容の口コミには以下のような声がありました。

やはり「遅い」と感じる利用者の方は一定数いるようです。

もちろんさまざまな要因が考えられますが、回線側の通信障害やメンテナンスで一時的に通信速度が低下することもあるので、評価については慎重に行う必要があるでしょう。

ただし、それでもドコモ光を使う中で通信速度が芳しくない状態な方がいるのは事実です。

どのような原因で通信速度が低下しているのか、速度を上げる方法は何なのかを把握する必要があるでしょう。

ドコモ光で通信速度を上げるためのポイントは?

ドコモ光の通信速度を上げるポイントとして以下の3点を試してみてください。

  • IPv6接続で利用する
  • パソコンやスマホ、無線ルーター、LANケーブルのスペックを上げる
  • 無線ルーターを電波の届きやすい場所に設置する

IPv6接続は、従来の方法と比較して時間帯や曜日によって利用者が増加したときでも、安定した高速通信を実現する接続方法のことです。

口コミにもありましたが、ドコモ光で優れた通信速度を発揮している人は「IPv6接続」を利用しているケースがほとんどです。

IPv6接続への対応はプロバイダによって異なるので、未対応の場合にはドコモ光のプロバイダを変更してみてください。

また、利用している端末や接続機器、ケーブルのスペックを上げることで、光回線のスペックを十分に引き出すことができます。

逆に、スペックの低い端末・機器を使っていては、いくら光回線が正常でも通信速度は遅いままです。

スマホやタブレットなどWi-Fi接続を利用する端末の場合は、電波の届きやすい場所に無線ルーターを設置するなど工夫してみましょう。

まとめ

ドコモ光の通信速度について利用者の口コミや速度計測サイトの比較結果を紹介しました。

光回線としてのスペックや品質については概ね問題ないと考えられますが、接続方法や利用機器によって通信速度が低下している人も一定数いると考えられます。

ドコモ光を利用する際は、光回線のスペックを最大限引き出すためにも「IPv6対応」のプロバイダを選び、整ったスペックの端末や機器を利用してみてください。

オススメ関連記事